HOME>イチオシ情報>格安SIMを使ってスマートフォンの通信料を節約しよう

安い通信料にできるサービスがある

SIMカード

家電量販店などでスマートフォンを購入すると、自動的に大手キャリアと契約する場合が多いので、そのまま利用している方も多いでしょう。しかし、現在では格安SIMという選択肢がありますので、料金に不満があるのなら契約を続ける必要はないかもしれません。格安SIMを提供してくれるMVNOを利用すれば、ずっと通信料金が安くる可能性があるので乗り換えることを考えましょう。ただし、大手キャリアの場合は、契約期間が設定されている可能性があるので気をつけなければいけません。途中解約は違約金が必要になる場合があるため、契約期間が終わってからMVNOの格安SIMに乗り換えるようにしましょう。

スマートフォンの対応状況を確認しよう

SIMカード

大手キャリアからMVNOに乗り換えるときは、所有するスマートフォンが対応しているか確かめなければいけません。対応していなければ、契約した格安SIMを装着しても通信をすることはできないからです。もしも、SIMフリーとマニュアルに記載のあるスマートフォンならば、まず間違いなくMVNOでも利用することができます。しかし、SIMロックがかかっている場合は、大手キャリアにお願いして解除してもらうか、買い換える必要があるので注意しましょう。

クレジットカードがあれば簡単に申し込める

SIMカードと男性

多くのMVNOでは、インターネット上から手続きが行えるようになっているので契約はとても簡単に行えます。公式ホームページの申し込みフォームで必要事項を入力して、クレジットカード番号を打ち込めばすぐに契約は完了です。本人確認に必要なデータの送付もインターネット上から行えるので、すべてオンラインで完結できます。あとは自宅に格安SIMカードが届くので、公式ホームページ上にある利用ガイドを読んで設定すれば、スマートフォンで使えるようになります。

広告募集中